洗濯物は畳まない!ハンガー収納で家事ストレスを激減させる方法

暮らし

できることなら家事にかける時間や手間は少しでも減らしたい…
日々そんなことを考えながら暮らしているズボラ主婦jasmineです。

数ある家事の中でも、地味に面倒臭いのが「洗濯物をた畳む」という作業。

そんな訳で、我が家…

洗濯物畳むのやめてみましたー!!

洗濯物を片付ける手間を減らす為には、まず洗濯から収納までをひとつのハンガーに統一する必要があります。

そこで思い切って!家中のハンガーを買い替えることにしました。

今回は買って良かったおすすめのハンガー、洗濯物を畳むのをやめてみた結果どのような変化が生まれたか、などについてまとめてみました。

是非、参考にしてみてくださいね。

ハンガーを購入するにあたって…

今回家中のハンガーを総入れ替えするにあたって、譲れなかった条件はこちら。

・洗濯物も干したいのでサビにくい素材
・かさばらず場所を取らないもの
・モノトーンでシンプルなデザイン
・肩にくぼみがあるも

洗濯用と収納用ハンガーは分ける必要ナシ!

これまでは洗濯物は洗濯専用のハンガーに干して、一旦それを取り込み、収納用のハンガーにかけ替えたり、畳んで片付けていました。

でもこれって手間だしちょっと面倒くさい…

今まで当たり前のようにやっていた家事ルーティーンでしたが、別に洗濯用と収納用ハンガーって分ける必要ないよね?!という事実に気づきました。

またクローゼットのスペースは限られているので、なるべくかさばらないハンガーが理想です。

シンプルデザインでクローゼットもスッキリ

思えば我が家のハンガーたち、ずいぶん進化を遂げてきました。

結婚した頃は、クリーニング屋さんからもらえるド派手なピンクのハンガーを何も考えず使っていました(汗)
その他は、100均やスーパーでちょこちょこ買った不揃いでカラフルなハンガーたち。

でも近年シンプルモノトーン生活になりつつある我が家としては、色とりどり、形もバラバラなハンガーはちょっと残念…

そこで今回は、クローゼットを開けた時にテンションが上がるような…シンプルデザインのハンガーで統一することにしました。

肩にくぼみがあるハンガーが便利

我が家では毎日ブラトップやキャミソールを洗濯するので、ツルッとしたハンガーだと滑り落ちてしまってプチストレス…

その点、肩にくぼみがあるハンガーなら滑ることもなくとっても便利。
我が家はずっとこのタイプを愛用しています。

ニトリの超激安10本組ハンガー

そんな条件を満たしてくれる上、コスパが最強だったのがニトリのこちらのハンガー。
色も黒でとってもシンプル。

 

 

驚くべきはその価格。
なんと10本組で税込209円と超激安!!

コスパ最強のニトリのハンガー

念願かなって、クローゼットもモノトーンにスッキリまとまりました。

が…ここで問題がひとつ。
このハンガー、厚手の重い洋服はかけられません。

コートやダウンジャケットなどをかけるとグニャッと曲がってしまいます(涙)

肩のくぼみも便利だし、丸みを帯びたデザインなのでハンガーの跡もつきにくい。
サイズ感もちょうど良く、かさばらないデザイン。

と、すごく使い勝手が良かったので…もう少し丈夫であればパーフェクトだったなぁ…という感じ。
まぁ値段が値段なので、あまり「お値段上」を求め過ぎてもね…(笑)

薄手のものだけに使うのであれば、コスパ最強でオススメです!

 ステンレス製KUENTAIハンガーのおすすめポイント

プラスチック製は、やはり耐久性に不安があり…多少お値段が上がっても安心なのはステンレス素材。

そうは言っても家中のハンガー総入れ替えとなると、あまりに高級だと手が出せません…

そんな時出会ったのがこちらの商品です。


ドーンと50本セット!
(20本・30本セットなど本数選べます。)

スタイリッシュでサビに強いステンレス素材

シンプルなデザインでスタイリッシュ。
ステンレス素材でサビにも強いので、濡れている洗濯物を干しても安心です。

超スリムなのにとっても丈夫

スリムなのにとっても丈夫な ステンレス製KUENTAIハンガー

厚み約3.2ミリと超スリムなハンガーなので、見た目は少々頼りない感じ。
良くある針金ハンガーのようにグニャリと曲がってしまわないか少々不安になりますが…

手に取ってみると、かなりしっかりしているのが分かります。
厚手の洋服をかけても変形する気配は全くなく、安心して使うことができます。

また洗濯後そのままクローゼットにかけても、かさばらず省スペースなのも嬉しいポイント。

肩のくぼみが便利

肩のくぼみが便利な ステンレス製KUENTAIハンガー

この肩にあるくぼみ、キャミソールを干す時とっても便利です!

安心のラバーキャップ

先端にラバーキャップがついて安心な ステンレス製KUENTAIハンガー

ハンガーの先端にはラバーキャップがついています。

これがついていることで、大切な洋服にひっかけてしまうこともありませんし、小さなお子さんがいるおうちでも安心して使うことができますね。

予備も5個ついているので、紛失や破損の際にもすぐに交換することができます。

タイムセールでお得にGET!

手触りもつるりと滑らかで、洋服が引っかかるようなことももちろんありません。
隅々まで配慮の行き届いた高品質なハンガーです!

その分、お値段は激安!という訳ではありませんが…納得のクオリティ。

とは言え…少しでもお安く買えたら嬉しいですよね。

我が家は楽天スーパーセールで購入しましたが、チェックしているとちょくちょくタイムセールが開催され、大幅な割引価格で販売されています。

はっきり言って、通常価格で購入するのは絶対に損です!

購入の際は、こまめにチェックをして底値で購入しましょう(笑)


 洗濯物を畳むのをやめる方法

これは我が家のズボラシステムですが…

洗濯物を畳む手間を減らすには、毎日使うタオルや下着の総数をできるだけ減らし、最終的には乾いたらそのまま使う!ぐらいのルーティーンが理想です。

しまわれる暇もなくそのまま使うことで、まず半分ぐらいの洗濯物がなくなります(笑)

それでも残っているものは…

1.ハンガーのまま収納
2.畳まずにポイポイ投げ込み収納

これなら楽チンだね~♪

 ステンレス製KUENTAIハンガーに洗濯物を干したところ

こんな風に洗濯物を干して…

 ステンレス製KUENTAIハンガーに干した洗濯物をそのままクローゼットに収納

ハンガーのままクローゼットにかければ、畳む手間ナシ!

タオルや下着など、しわにならないものはそれぞれの収納場所にポイポイ放り込む投げ込み収納をすることで、「畳まなきゃストレス」から解放されました。

最初は「投げ込むなんて…」とちょっと抵抗があったのですが、そもそも総数を減らしたことにより投げ込んでもまたすぐに出番が来るので、特に気にならなくなりました。

まとめ

・洗濯用と収納用ハンガーは分ける必要ナシ!
・すべての用途に使える丈夫で省スペースなハンガーで統一する!
・洋服もタオルも必要最低限の数で回す!
・収納はハンガーのまま or ポイポイ投げ込み!

以前は、ハンガーから取り込んだ洗濯物の山がしばらくソファを占拠するという毎日でしたが…このシステムにしてから無駄に「一時置き」することがなくなり、ストレスも激減!

家事にかかる時間も減らすことができ、なんで今までやらなかったんだろう?!と後悔するほど(笑)

コマリさん
コマリさん

毎日毎日、洗濯物の山にゲンナリ…

そんなあなたにこの記事が少しでも参考になれば幸いです。

そして、この高品質ハンガーもとってもオススメです♪
↓↓↓


 

使って感動!肩に跡がつかないハンガーの記事はこちらです。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました