【松島観光】遊覧船『仁王丸』で50分間の松島湾一周絶景島巡り

お出かけ

仙台に引っ越して来てから一年。
コロナ禍で大変な状況の中、お出かけもままならず…

仙台市内から小一時間で行ける日本三景の松島にさえまだ行けていませんでしたが、今回ようやく念願だった松島観光に出かけることができました!

この記事では、松島に行ったら是非乗りたい遊覧船『仁王丸』についてまとめてみました。

陸から見る松島ももちろん絶景ですが、陸上からは決して見ることのできない美しい島々の風景を満喫できます!

是非参考にしてみて下さいね。

松島島巡り観光船『仁王丸』とは?

松島島巡り観光船『仁王丸』

松島島巡り観光船企業組合が運営している松島島巡り観光船『仁王丸』

現在3隻の大型遊覧船があり、今回我が家が乗ったのはそのうち最も大型の船で定員はなんと400名!

50分かけて17キロのコースをゆっくりとめぐります。

遊覧船乗り場

 

 

「ようこそ松島へ」の大きな看板

瑞巌寺の門前町へ続く横断歩道の向かい側。

「ようこそ松島へ」の大きな看板のそばにある松島海岸レストハウスで遊覧船のチケットを購入することができます。

チケットを購入したら、そのまま桟橋を進むと遊覧船乗り場があります。

運賃

【一般料金】
大人(中学生以上) 1,500円
小人(小学生)      750円
幼児(小学生未満)    無料

2021年3月現在「新造船仁王丸就航記念特典」として、キャンペーン価格で乗船できます!

【特典1】
通常大人 1,500円 ➡ 1,000円 (500円お得!)
【特典2】
公式サイトからの予約でさらに100円お得!
【特典3】
2階グリーンの料金が半額 (大人300円!)

 

 

また「じゃらん」からの事前予約でも、同様に900円で乗船できます。
じゃらんポイントも貯まるのでさらにお得ですね!

 

松島島巡り観光船「仁王丸」をじゃらんで予約する! 

 

ちなみにこの「新造船仁王丸就航記念特典1」は、予約の方だけに適応される訳ではありません。

今なら現地で直接購入しても1,000円です。

予約購入してもし時間に間に合わなかったら…と心配な場合は、100円だけ高くなってしまいますが現地で購入するのもおすすめです。

出航時間

11月~3月中旬は15:00までの運行です。

なんとこの仁王丸、乗船中絶対にキャリーバッグから出さないという条件で、ペット連れOKのようです!

ポポ
ポポ

今度はアタシも一緒に乗りた~い!

松島湾一周コース

50分かけて17キロのコースをめぐる「仁王丸」。

地図中、オレンジで書かれているのが特にオススメの島。
黒字の島々も、乗船中のアナウンスで形や名前の由来などを丁寧に解説してくれます。

見どころは右側に集中している印象。

空いていたら右側の席がオススメだよ!

松島島巡り観光船『仁王丸』にいざ乗船!

ギリギリでも乗船できちゃった

我が家のプランでは、まず朝一10時の遊覧船に乗る予定でした。
でも出がけにウッカリ娘が

ムスメ
ムスメ

あ、あれ忘れたー!

とバタバタしてしまい…松島に到着したのは9時50分。

そしてチケット売り場の松島海岸レストハウスに到着したのは出航の1分前!!

確実に10時に乗れるか不安でチケットは現地に着いてからスマホで購入しようと思っていたので、さすがに1分前では間に合わないよね…と諦めて11時に乗ることにしました。

ところがレストハウスの前では、スタッフのおじちゃん達が

「10時に乗る?乗りたい?!急げば間に合うよ!!」

と声をかけてくれました。

えっ?1分前なのに間に合うの??

とビックリ!

でもキャンペーン価格にならないならもったいないからなぁ…

と悩んでいると…

「ここで買っても1,000円だよ!」

と親切に教えてくれました。

ネット予約よりは100円高いけど…朝一に遊覧船に乗れれば後の観光の予定が立てやすくなり、スムーズに一日を過ごせるはず!と思い、飛び入りで乗せてもらうことにしました。

大急ぎで検温し、連絡先を記入し、運賃を支払ってダッシュで乗船!

ちょっと慌ただしかったけど、結果的には朝一に乗って大正解。

遊覧船を降りた後はすぐ近くの五大堂を観光し、早めのランチタイム。
我が家がお店を出る頃には行列ができていたので、とっても時間を有効に使えました。

遊覧船は、ちょっと頑張って早起きして朝一に乗ることをオススメします!

船内の様子

船内の座席はこんな感じでした。
こちらは下船時、スタッフの方がアルコールスプレーをシュッシュと巻いて清掃してくれているところです。

我が家はすべり込みセーフで乗船したので、さすがに窓際の席はほぼ埋まっていましたが…奇跡的にひとつだけ右側窓際の席が空いていました!

ちょっとした売店もあります。

松島島巡り観光船『仁王丸』船内売店のドリンクメニュー

アルコール類もありました。
Free Wi-Fiも使えるようです。

見どころ

松島島巡り観光船『仁王丸』船内の大画面

出航するとすぐにアナウンスが始まりました。
アナウンスだけでなく、こちらの画面でもルートや見どころの島々を確認することができます。

松島島巡り観光船『仁王丸』から見えた『双子島』

【双子島】
左の丸い島が「亀島」、右の細長い島が「鯨島」。

松島島巡り観光船『仁王丸』から見えた『鐘島』

【鐘島】

松島島巡り観光船『仁王丸』から見えた『仁王島』

【仁王島】

松島島巡り観光船『仁王丸』から見えた『水島』

【水島】

松島島巡り観光船『仁王丸』から見えた『福浦橋』

福浦橋】
全長252mの朱塗りの橋

松島島巡り観光船『仁王丸』1階デッキ

追加料金が必要な2階グリーン席ではなくても、1階にもデッキがあります。

私たちは右側の席に座っていたので、見どころの島が左側で見えづらい時はこちらのデッキに出て写真を撮ったりしていました。

2階グリーン席は造りもオシャレで少し豪華なようですが…個人的には1階席でも十分楽しめました。

実際乗ってみた感想

松島島巡り観光船『仁王丸』

50分間って…ちょっと長いかな?
子どもは飽きちゃうかも?

と心配しましたが、少なくとも中学生のウチの娘は最初から最後までテンション高く写真を撮ったりデッキに出たりしながら、松島湾の景色を満喫していました!

ムスメ
ムスメ

遊覧船、楽しいねー!!

正直1,500円だったら…家族で乗るとなかなかの出費なので、やや割高と感じたかもしれませんが、1,000円なら十分元は取れた感があります。

まとめ

松島島巡り観光船『仁王丸』乗船待ちの行列

今回は松島島巡り観光船『仁王丸』についてお伝えしました。

2021年3月現在、乗船前の行列はあるものの…コロナ禍ということもあり人はかなり少ない方だと思います。

「新造船仁王丸就航記念特典」としてキャンペーン価格でかなりお得に利用できますし、空いている今は、遊覧船に乗るチャンスとも言えますね!

検温やアルコール除菌も徹底されており、安心して島巡りを楽しむことができました。
松島に行かれる際は、是非船からの景色も満喫してみてはいかがでしょうか?

 

松島島巡り観光船「仁王丸」をじゃらんで予約する! 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました