【松島観光】絶景・グルメ・温泉を満喫!おすすめモデルコースは?

お出かけ

先日、仙台に引っ越して来てからずっと行きたかった松島観光に行って来ました!
娘にとっては初めての松島だったので…「これぞ松島!」という王道観光スポットを巡りました。

今回は、日本三景の絶景からグルメ、温泉まで半日で松島を満喫できるちょっと欲張りなおすすめモデルコースをご紹介します。

是非参考にしてみて下さいね。

モデルコース

  9:50 松島到着
10:00 遊覧船『仁王丸』乗船
11:00 五大堂見学
11:20 『漁師の海鮮丼』でランチ
12:30 瑞巌寺見学
13:30 西行戻しの松公園
14:00 『絶景の館』日帰り入浴
15:30 食べ歩き&お土産購入

我が家が巡った観光ルートです。
本当は、西行戻しの松公園までで一日が終わってしまうかな~と思っていたのですが…

朝一すべり込みで遊覧船に乗れたところから、一日のスケジュールが思いのほかスムーズに進み、日帰り入浴まで楽しむことができました!

松島の観光地はコンパクトにまとまっているので、効率良く回れば半日でもかなり盛りだくさんで満喫することができます。

駐車場

車で行く場合、まずは駐車場を見つけなければなりません。
朝から夕方までガッツリ観光する予定であれば、一日最大料金が設定されている駐車場が安心です。

時間を気にしながらの観光は落ち着かないもんね…

町営の無料駐車場などもありますが…高台にあるので足腰に自信のある方以外はあまりおすすめできません。

行きは下りなのでまだいいですが、帰りは観光で歩き疲れた後、駐車場までひたすら登って戻って来なければならず…我が家の体力の無い娘にはムリと判断しました。

そこで我が家が停めた駐車場はこちら。

法雲庵駐車場

松島法雲庵駐車場看板

瑞巌寺まで徒歩3分、五大堂までも徒歩5分と非常に便利な場所にある駐車場です。

この立地の良さにもかかわらず、一日最大料金は500円

松島法雲庵駐車場

最大収容台数は60台ですが、月極駐車場も兼ねている為、空いていても満車になってしまうこともあるのでご注意ください。

場所は国道45号線沿いではなく少し奥に入るので、ちょっと分かりづらいですが…穴場です!

我が家はこの駐車場に到着したのが9時50分だったので、10時の遊覧船に乗ることはほぼ諦めてゆっくり遊覧船乗り場のある桟橋へ歩いて行ったのですが…

あまりのアクセスの良さにアッという間に桟橋に着いてしまい、すべり込みで10時の遊覧船に乗る事ができました!

 

 

松島島巡り観光船『仁王丸』

松島島巡り観光船『仁王丸』

松島観光と言えば、外せないのが遊覧船。
陸からだけでなく、船から眺める日本三景松島の景色もまた格別です。

50分間と結構長い時間乗るので、娘は飽きてしまうかなー?と思ったのですが、アナウンスで流れる解説を聞いたり、写真を撮ったり、デッキに出てみたり…全く飽きることなく満喫していました!

ムスメ
ムスメ

島がすぐ近くに見えて感動したよ!

【松島観光】遊覧船『仁王丸』で50分間の松島湾一周絶景島巡りの記事はこちらです。

 

 

絶景も歴史も楽しめるおすすめ観光スポット

松島五大堂

遊覧船を満喫した後は、松島のシンボル「五大堂」を見学。
そしてランチをはさんで午後には、「瑞巌寺」・「西行戻しの松公園」と巡りました。

五大堂や西行戻しの松公園からは、松島湾に浮かぶ美しい島々を眺めることができます。

伊達政宗の菩提寺である瑞巌寺は、拝観料はかかりますが本堂の豪華絢爛な襖絵は一見の価値があります。

【松島観光】絶景も歴史も楽しめる!おすすめ王道観光スポット3選の記事はこちらです。

 

 

ランチはボリューム満点『漁師の海鮮丼』がおすすめ!

松島「漁師の海鮮丼」五色丼

ランチは、もともと漁師だったご主人が始めた食堂『漁師の海鮮丼』へ。
新鮮な食材を使った爆盛りメニューが大人気!

鮮度抜群、お腹もいっぱい、大満足~!

朝一で遊覧船に乗れたので、11時過ぎ少し早めのランチを取ることができました。
ピークタイムには混み合うので、時間をずらして行くことをオススメします。

【松島観光】ランチはボリューム満点『漁師の海鮮丼』がおすすめ!の記事はこちらです。

 

 

「ホテル絶景の館」で日帰り入浴

14時には予定していた観光が終わってしまったので…急きょ温泉に入って帰ることになりました。

今回行った「ホテル絶景の館」は、松島の観光地からも近く、客室や温泉からは松島の絶景も楽しめるとにかく立地の素晴らしいホテルです。

日本三景の絶景を眺めながらゆったりと入る天然温泉…

至福のひと時ですね~!

【松島温泉】「ホテル絶景の館」日帰り入浴レビューの記事はこちらです。

 

 

食べ歩き&お土産タイム

たいかん亭のジェラート

温泉を満喫したらちょっと小腹が空いたので…食べ歩き&お土産タイム。

ムスメ
ムスメ

アイスが食べた~い!

と娘が言うので、松島海岸をお散歩しながら探していると…「Gelato(ジェラート)」の看板を発見!

松島「たいかん亭」外観

「たいかん亭」

1F カフェ&ショップ
2F 洋食 「グリル玉屋」
4F 和食 「五郎八(いろは)」

1Fのカフェでは、牛タンの中華まん「牛タンまんじゅう」やジェラートが食べられます。

松島「たいかん亭」ジェラート

どれも美味しそうで迷ってしまいましたが…私は一番人気の「塩竃の藻塩」、娘はチョコレートを注文。

松島「たいかん亭」塩竃の藻塩ジェラートとチョコレートジェラート

「塩竃の藻塩」はミルクの甘さとほんのり効いた塩味が絶妙で、最後まで飽きることなく食べることができました。

私はハーゲンダッツにも塩をかけて食べるぐらい塩味のアイスが大好きですが、こちらのジェラートの塩はやや控えめな印象です。

ワッフルコーンもザクザクとした硬い食感で、大好きな味。

娘が注文した「チョコレート」はなかなか濃厚で、甘さとほろ苦さのバランスがちょうど良く、本格的なお味でした。

パンセの牡蠣カレーパン&ずんだメロンパン

パン工房「パンセ」松島店

松島に行ったら是非食べてね!と友達からも薦められていたのが…「パンセ」のカレーパン。
「パンセ」は我が家の近所にもあって確かにカレーパンはとっても美味しくて大好きだけど、

ポポ
ポポ

わざわざ松島で食べなくても?

と思ったら…

パン工房「パンセ」松島店 牡蠣カレーパンの看板

さすが松島!ただのカレーパンではなく「牡蠣カレーパン」でした!

パン工房「パンセ」松島店メニュー

せっかくなので「ずんだメロンパン」も一緒にお土産に買って帰りました。

パン工房「パンセ」松島店で購入した牡蠣カレーパンとずんだメロンパン

では早速いただきま~す!!

パン工房「パンセ」松島店の牡蠣カレーパン断面(牡蠣がぎっしり)

カットしてみると、牡蠣がたっぷり入ってましたー!
そもそも「パンセ」のカレーパンはかなり完成度が高いのでもちろん美味しいのですが…

ムスメ
ムスメ

へぇ~牡蠣って美味しいんだね!!

と、食わず嫌いだった娘もバクバク食べてくれました。

…というか独り占めでした。

次回は松島の海を眺めながら揚げたてを食べたいと思います!!

パン工房「パンセ」松島店のずんだメロンパン断面(ずんだがぎっしり)

ずんだメロンパンも、しっかりぎっしりずんだです。
メロンパン生地はサクサク、ずんだ餡はしっとり。

正直私は、メロンパンもずんだもそこまで好きな訳ではありませんが…これはメロンパンの甘さとずんだの豆感が程よくマッチしていて、美味しくいただきました!

まとめ

今回は初めての松島観光だったので、「これぞ松島!」という王道ルートを満喫してきました。

日本三景松島は観光スポットがギュッとコンパクトにまとまっているので、効率よく回れば半日でもかなり欲張って楽しむことができます。

今回は王道を満喫できたので、次回はもう少しディープな松島?も攻めてみたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました