【秋保温泉 ホテル華乃湯】コスパ抜群の日帰り入浴レビュー

お出かけ

今年の冬はとっても寒いですね!
仙台だからこんなに寒いの?!と思いきや、地元の方に聞いても今年は寒く雪も多いとのこと。

こんな日は温か~い温泉に入って身も心もほっこりしたくなりますよね。
という訳で…またまた秋保温泉に行って来ました!

我が家から車で30分というアクセスの良さ、思い立ったらご近所に買い物に行くような手軽さで日帰り温泉が楽しめちゃいます。

今回訪れたのは「ホテル華乃湯」
3つの温泉の湯めぐりができて、900円ととてもコスパの良いホテルでしたよ!

この記事では、実際日帰り入浴を体験してみた感想をまとめました。
是非参考にしてみて下さいね。

ホテル華乃湯

秋保温泉ホテル華乃湯外観

仙台方面から向かうと、一番手前のエリアにある「ホテル華乃湯」

本当にアッという間に着いちゃいます!

秋保温泉ホテル華乃湯エントランス

エントランスには立派な門松が飾られ、お正月ムード満点でした。

秋保温泉ホテル華乃湯ロビー

ゴージャスなロビー。

秋保温泉のホテルをいくつか巡り、気づいたこと…
どのホテルも絨毯がド派手!!(笑)

入口にはもちろん感染対策の除菌スプレーが設置されています。

秋保温泉ホテル華乃湯ロビーに飾られた宮城応援ポケモンのラプラス

宮城応援ポケモンのラプラスも飾られていました。
夏場は屋外プールで乗っかって遊べるようです!

秋保温泉ホテル華乃湯オリジナルキャラクター「あきうはなちゃん」

オリジナルキャラクターの「あきうはなちゃん」も館内のあちこちでお出迎えしてくれます。

秋保温泉ホテル華乃湯の日帰り入浴券売機

フロントのすぐ横に、日帰り入浴チケットの券売機があります。

秋保温泉ホテル華乃湯日帰り入浴券売機のボタン

【日帰り入浴の料金】
大人(中学生以上):900円 (税込)
小人(3歳~小学6年生):500円 (税込)

秋保温泉のホテルはやや高めの設定が多い中、1,000円を切るのはありがたいですね~。

しかも毎月7と8はハナの日でさらにお得なんです!

大人900円→600円

これはもう…行かない理由が見つかりません!

秋保温泉ホテル華乃湯日帰り入浴券売機に貼られた水道凍結の案内

雪のチラつく寒さだったこの日、水道凍結…さすが東北ですね。
シャワーが使えないのであればこちらの川沿い露天風呂は後回しにして、まずは内湯で体をキレイにした方が良さそうです。

3つの湯めぐりが楽しめる

秋保温泉ホテル華乃湯のフロントでもらった館内の案内図

フロントで館内の案内図をもらいました。

「ホテル華乃湯」 には3つのお風呂があります。
湯量豊富な自家源泉はその豊かな効能から「神の湯」と呼ばれています。

どこから入ろうか迷ってしまうところですが…
先ほどの水道凍結という状況により、まずは内湯から。

内湯 長寿の湯

秋保温泉ホテル華乃湯の売店

売店を左手に見ながら、右に曲がると…

秋保温泉ホテル華乃湯内湯「長寿の湯」

内湯「長寿の湯」があります。

脱衣所内には、貴重品ロッカーやベビーベッドもありました。

秋保温泉ホテル華乃湯内湯のアメニティ

女性に嬉しいアメニティも充実しています。

秋保温泉ホテル華乃湯内湯のトイレ

ちょっといただけないのが…和式だったものを無理やり洋式に変えたと思われるこちらのトイレ。
ものすごく狭い上、鍵も壊れているのかちゃんと閉まりませんでした…

秋保温泉ホテル華乃湯内湯脱衣所小窓から見える温泉

脱衣所の小窓から内湯の様子を見ることができます。
温泉には階段を数段降りていく少々変わった造りになっています。

一歩足を踏み入れてビックリしたのが、硫黄のにおい。
秋保の温泉でここまでハッキリと感じられたのは初めてです。

さすが「神の湯」と呼ばれるお湯。
期待が高まりますね~!!

お湯は無色透明ですが、柔らかい肌触り。
温度も適温でゆったりと入ることができ、体の芯までポカポカに温めてくれました。

山沿い露天風呂「水芭蕉の湯」

秋保温泉ホテル華乃湯山沿い露天風呂「水芭蕉の湯」に続く廊下

内湯からさらに奥へ、客室横の長い廊下を進んだ先にあるのが…

秋保温泉ホテル華乃湯山沿い露天風呂「水芭蕉の湯」入口

山沿い露天風呂「水芭蕉の湯」。

秋保温泉ホテル華乃湯山沿い露天風呂「水芭蕉の湯」脱衣所

脱衣所は内湯よりも広々。
ガラス戸から外に出て、階段を下った先に露天風呂があります。

秋保温泉ホテル華乃湯山沿い露天風呂「水芭蕉の湯」洗面所

洗面所。

でもこの脱衣所…いくら探しても貴重品ロッカーが無いんです!

隅から隅まで探し回ったのですが発見できなかった私は、やむを得ず貴重品を持って露天風呂へ行きました…

でも、出てから気づきました!

秋保温泉ホテル華乃湯山沿い露天風呂「水芭蕉の湯」の脱衣所外にある貴重品ロッカー
この廊下の突き当りにあったんですね…(涙)
男性の方も女湯を通り越してこちらに貴重品は入れて下さい。

ちなみに旦那も見つけられなかった模様。
ウッカリ見逃してしまいがちなので要注意です!

さていよいよ温泉へ。
濡れている階段を下って行かなければならないので、お年寄りの方やお子さんはお気をつけ下さい。

木々に囲まれ、静寂に包まれた露天風呂。
ゆっくりと浸かっていると、ちょうど雪がチラチラと舞い始めました。

関東圏の人間からすると、憧れの…雪見風呂。
至福のひと時でした。

ちなみに洗い場(シャワー)は女湯にしかありません。
そしてその洗い場は屋外なので、真冬は極寒です…

体や髪を洗うなら内湯で済ませておくことをオススメします。

川沿い露天風呂「天下取りの湯」&「月下美人の湯」

このホテルで一番のオススメは、やはりこの川沿い露天風呂!

秋保温泉ホテル華乃湯川沿い露天風呂に続く廊下

先ほどの売店のところまで戻り、こちらの廊下を直進します。
エレベーターで地下4階に降りると川沿い露天風呂に到着。

秋保温泉ホテル華乃湯貸切風呂

エレベーターを降りてすぐ左手には、貸切風呂がありました。

秋保温泉ホテル華乃湯川沿い露天風呂入口の下駄箱

靴はここで脱ぎ、下駄箱に入れます。

秋保温泉ホテル華乃湯川沿い露天風呂前の広い廊下

かなり広々とした廊下。
貴重品ロッカーはやはり脱衣所の外にあります。

秋保温泉ホテル華乃湯川沿い露天風呂前にあるマッサージチェア

気持ち良さそうなマッサージチェア。

秋保温泉ホテル華乃湯コロナ禍で閉鎖されているキッズルーム

こちらはキッズルームの場所ですが、コロナ禍ということで閉鎖されていました。

秋保温泉ホテル華乃湯川沿い露天風呂女湯「月下美人」入口

男湯「天下取りの湯」
女湯「月下美人の湯」

何だかステキなネーミングですね。

秋保温泉ホテル華乃湯川沿い露天風呂「月下美人」脱衣所

脱衣所。

秋保温泉ホテル華乃湯川沿い露天風呂「月下美人」アメニティ

内湯とはまた別のアメニティ。
これもまた温泉の楽しみのひとつですね~!テンション上がります。

こちらの川沿いの湯は、名前の通り開放感あふれる川沿いの景色が目の前に広がります。
とにかく景色が素晴らしい露天風呂です。

昔からなぜか水の流れを見ていると心が癒される私。
もうず~っと入っていたいぐらい幸せなひと時でした。

3つの温泉をめぐると喉も乾きますが…こちらのホテルは脱衣所内にウォーターサーバーなどの設置はありません。

秋保温泉ホテル華乃湯無料の水が飲めるお休み処

無料のお水は売店近くのお休み処に設置されているので、内湯や川沿い露天風呂に向かう前にこちらでしっかり給水してから行くことをオススメします。

Wi-Fiも無料

秋保温泉ホテル華乃湯フリーWi-Fiの案内

長湯の家族を待つ間、時間を持て余しがちな日帰り入浴。
そんな時もWi-Fi無料はありがたいですね!

源泉100%かけ流しの足湯

秋保温泉ホテル華乃湯源泉100%かけ流しの足湯

ロビーの横には源泉100%かけ流しの足湯もありました。

秋保温泉ホテル華乃湯源泉100%かけ流しの足湯 冬季期間は閉鎖の案内

残念ながら冬季期間は閉鎖していますが…

まとめ

さすがに3ヶ所ハシゴすると、かなり体が温まりますね~!

冬場の日帰り入浴は厚手のコートなど手荷物も多くなりがちですが、移動の多いこちらのホテルでは持ち歩くのも大変。

帰りは必ずポッカポカに温まるので、自家用車で行かれる場合はコートは車に置いていくと移動の負担が少し減るかもしれません。

おすすめポイント

大人一名1,000円以下とコスパがとっても良い
・3つの温泉の湯めぐりが楽しめる
「神の湯」と呼ばれるほどの豊かな効能

ちょっと残念だったポイント

・3つのお風呂が離れており、いちいち着替えるのが面倒
・脱衣所内にウォーターサーバーや貴重品ロッカーが無い
・お風呂までの動線に階段が多い

ちょっと残念だったポイントもありますが…やはり1,000円以下であの泉質と景色を満喫できる「ホテル華乃湯」はコスパ抜群の日帰り温泉と言って良いと思います。

今度は泊まってみたいな~

と思えるステキなホテルでした!

基本情報

秋保温泉 ホテル華乃湯
〒982-0241 仙台市太白区秋保町湯元字除33-1
TEL:022-397-3141 FAX:022-397-3145

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました