【松島観光】絶景も歴史も楽しめる!おすすめ王道観光スポット3選

お出かけ

仙台に引っ越して来て一年…
ついに念願だった松島観光に行って来ました!

今回は初めての松島ということで、これぞ松島!という王道観光スポットを巡りました。

小さい頃は落ち着きがなく、じっとしていられなかった娘は、いつの間にか中学生になり…
歴史に興味を持つようになりました。

絶景はもちろん、松島にはそんな歴史にも触れられるスポットがたくさんあります。
是非参考にしてみて下さいね。

松島のシンボル「五大堂」

「五大堂」外観

平安時代、坂上田村麻呂が「毘沙門堂」を建立したのが始まりで、千年以上の歴史を誇る。
現在のお堂は江戸時代、伊達政宗公によって再築されたもの。
東北地方に現存する最古の桃山建築であり、国の重要文化財に指定。 

松島のシンボル「五大堂」は、松島に行ったら誰もが一度は訪れる王道の観光スポットです。

拝観料が無料なのは嬉しいポイント!

我が家は朝一遊覧船に乗ることができたので、その後五大堂に向かいました。
遊覧船の乗り場からも徒歩5分ほどとアクセスも良好。

透橋(すかしばし)

「五大堂」の透橋

五大堂が建つ小島にかかる朱色の橋です。

「五大堂」の透橋

奥に見えるお堂と松の緑に、真っ赤な橋が映えますね。
なぜか橋が大好きな娘もテンションアップ!

この橋、どうして「透橋」という名前がついているかと言うと…

「五大堂」の透橋から下をのぞいたところ

足元が透けて見えるんです!!
5mほど下は海面。

ムスメ
ムスメ

ちょっと怖いかも…

「聖地に入る前の参拝者の心を引き締めるための配慮」とのことですが…確かに引き締まりますね!

「五大堂」から眺める松島湾

五大堂の目の前には松島湾の美しい景色が広がります。
お天気も良かったので、澄みきった青空とキラキラと輝く海の景色に心が洗われました。

 

 

瑞巌寺

「瑞巌寺」参道入口

伊達政宗の菩提寺である瑞巌寺。
「本堂」と「庫裡」は国宝に指定。

参道入口は国道45号線沿いにあります。
立派な造りに期待が高まります。

「瑞巌寺」総門

宮城県指定有形文化財の総門。
まるで奥にまっすぐのびる杉並木の参道の風景をおさめた額縁のようで素敵ですね!

洞窟遺跡群

「瑞巌寺」洞窟遺跡群

総門をくぐると右手に見えるのが「洞窟遺跡群」。
松島は古くから「奥州の高野」と呼ばれ、亡き人の供養が営まれた場所でもあったそうです。

「瑞巌寺」鉄道殉職者弔魂碑

「鉄道殉職者弔魂碑」もありました。

とっても神秘的な場所です。
大規模で見ごたえもあるので、瑞巌寺を訪れた際には是非見てみてください!

受付

「瑞巌寺」受付

参道を進むと、受付があります。ここからは有料となります。

【拝観料金】
大人        700円
小人(小・中学生) 400円

なかなかのお値段…

でもガイドブックの豪華絢爛な写真を見て、娘が一番楽しみにしていたスポットなので、外す訳にはいきません。

「瑞巌寺」受付の券売機

受付手前の券売機でチケットを購入します。

「瑞巌寺」のまっすぐに伸びる杉並木の参道

さらに参道を進むと正面に本堂が見えます。

「瑞巌寺」順路案内看板

入口は右手の庫裡(くり)になるので、順路案内に従い右手に進みます。

本堂

「瑞巌寺」庫裡(くり)外観

こちらが庫裡(くり)。
靴を脱いで見学します。写真撮影は禁止です。

左が本堂の外観。
右が豪華絢爛な「室中孔雀の間」。

ムスメ
ムスメ

わーすごい!キラキラだ~!!

その他にも、伊達家一門(親戚)の控えの間として使われた「文王の間」、天皇・皇族をお迎えするために造られたという「上々段の間」、茶道衆の詰め所として使用された「松の間」、御典医の詰め所として使用された「菊の間」などなど…

どのお部屋もとにかく豪華絢爛、圧巻の美しさ。

一方、住職及び僧侶の控えの間だったとされる「墨絵の間」だけは水墨画で構成されており、そのコントラストが印象的でした。

それぞれ襖に描かれている絵柄も異なり、見ごたえ十分。
拝観料はかかりますが、一度は見る価値があります!

青龍殿(宝物館)

本堂を見学した後は、「青龍殿(宝物館)」も見学しました。

中世から近世・近現代までの瑞巌寺に伝わる宝物、伊達家歴代藩主や瑞巌寺住職にまつわる絵画・工芸品・書跡などが展示されています。こちらも館内は写真撮影禁止です。

自称歴女?!の娘、意外と食いついてガッツリ見学しておりました。
落ち着きがなくじっとすることが苦手だった小さい頃を思うと、親としては感慨深いです…(笑)

 

 

西行戻しの松公園

「西行戻しの松公園」

歌人として有名な西行法師が修行のために諸国を徒歩で巡っている道中に、童子と禅問答をして敗れ、松島行きをあきらめたという伝説の地。

高台にあり松島湾が一望できる絶景スポットです!
松島海岸から徒歩20分ほどですが、高台にあるので車で行くことをオススメします。

「西行戻しの松公園」案内図

展望台に近い小さな駐車場に車を停めました。
駐車料金は無料です。

「西行戻しの松公園」展望台案内看板

展望台に向かいます。

「西行戻しの松公園」展望台へ続く坂道

こんな坂道ですが…登り切ってUターンすればすぐに展望台なのでご安心ください。
我が家の体力の無い娘も、足取り軽く登っています!(笑)

「西行戻しの松公園」展望台から見る松島湾の絶景

展望台からの絶景!!さすが日本三景。
良くガイドブックなどで見る景色ですね。

「西行戻しの松公園」桜の季節の絶景

ちなみにこの公園は桜の名所としても有名です。

ムスメ
ムスメ

春になったら見に行きたいな~!

かなり混雑しそうだけどね…

「西行戻しの松公園」内芝生の広場

広い芝生の広場もありました。

ポポ
ポポ

嬉しいことに犬連れもOK!

暖かくなったらワンコも一緒に、お弁当を持ってピクニックも楽しそうですね。

 

 

まとめ

今回は、初めて松島に行く時絶対に外せないこれぞ松島!という王道観光スポット3選として…

「五大堂」「瑞巌寺」「西行戻しの松公園」についてお伝えしました。

日本三景松島の絶景を楽しみ、歴史に触れ、大満足の一日となりました。

今回王道をおさえることができたので、次回はさらにディープなスポットにも足を運んでみたいな~と思います!

車で1時間弱で日本三景まで楽しめてしまう仙台…

ほんとにステキなところです!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました