【ホテルニュー水戸屋】16趣の湯巡りを満喫!日帰り入浴レビュー

お出かけ

久しぶりに温泉に行きたいけど、遠出はちょっと…
ということで、またまたアクセス抜群の秋保温泉に行って来ましたー!

今回訪れたのは、『ホテルニュー水戸屋』

秋保温泉では、これまでいろいろな日帰り温泉に行きましたが…『ホテルニュー水戸屋』は何と言っても温泉の種類の多さが自慢です!

大浴場に露天岩風呂、陶器風呂にひのき風呂に樽風呂と、たくさんのお風呂を満喫したい!というあなたにおすすめですよ~♪

是非参考にしてみてくださいね。

ホテルニュー水戸屋

秋保温泉ホテルニュー水戸屋外観
秋保温泉にある『ホテルニュー水戸屋』は、湯量豊富な3つの大浴場・16趣の湯巡りを満喫できる温泉自慢のお宿です。

秋保温泉ホテルニュー水戸屋ロビー

ゴージャスながらも落ち着いた雰囲気のロビー。

秋保温泉ホテルニュー水戸屋売店

ロビー左手には、お土産屋さんもありました。

秋保温泉ホテルニュー水戸屋館内案内図

館内の案内図です。

日帰り入浴

【日帰り入浴の料金】
大人           1,100円(諸税込)
3歳以上~小学生以下     550円(諸税込)
2歳以下          無料
タオルは別途料金 バスタオル(レンタル)330円 フェイスタオル(販売)220円
【入浴時間】
11:00~15:00(最終受付14:30)

日帰り入浴料金としては、やや高めな印象ですが…
湯量豊富な3つの大浴場・16趣の湯巡りを満喫できる温泉自慢のお宿なので、そう考えれば妥当と言えるかもしれません。

ただしタオルの別途料金は割高なので、タオルはできるだけ持参しましょう。 

薬師の三湯めぐり

ホテルニュー水戸屋には、3つの大浴場があります。

5:00~10:00と11:00~1:00の時間で男女が入れ替わるので、宿泊の場合は『16諏の湯めぐり』を満喫できますが、日帰り入浴の時間帯には入れ替えが無いので…全てのお風呂を楽しむことはできません。

薬師の湯 「水心鏡」・「月宮殿」

我が家が行った日は、『水心鏡』と『月宮殿』が女湯、『梅の粧』が男湯でした。

秋保温泉ホテルニュー水戸屋薬師の湯「水心鏡」入口

『水心鏡』入口。

秋保温泉ホテルニュー水戸屋薬師の湯「月宮殿」入口

『月宮殿』入口。

フロントでは、2ヶ所ある女湯についての説明が全く無かったので…どちらから入ろうか少し迷ってしまいました。

が!

実はこの2つの大浴場は、中でつながっています!

秋保温泉ホテルニュー水戸屋薬師の湯三湯めぐり案内板

浴室内にあった案内板です。見づらくて申し訳ありません…

出入口や脱衣所などは完全に別ですが、「現在地」という赤い丸の場所から自由に行き来できるという少々変わった造りになっていました。

私は、迷った末…(笑)水心鏡から入りました。
フロントで一言説明があったら親切かな~と思います。

秋保温泉ホテルニュー水戸屋薬師の湯「水心鏡」靴箱

靴箱はしっかりと除菌されていて安心です。

秋保温泉ホテルニュー水戸屋薬師の湯「水心鏡」休憩スペース

湯あがりはこちらでゆっくりすることができます。

秋保温泉ホテルニュー水戸屋薬師の湯「水心鏡」脱衣所ロッカー

脱衣所のカゴも密にならないように設置されていました。

秋保温泉ホテルニュー水戸屋薬師の湯「水心鏡」脱衣所貴重品ロッカー

貴重品ロッカーもあります。

秋保温泉ホテルニュー水戸屋薬師の湯「水心鏡」脱衣所冷水器

冷水器もありましたが、コロナ禍にこのタイプはちょっと…利用するには勇気がいる感じです(汗)

秋保温泉ホテルニュー水戸屋薬師の湯「水心鏡」アメニティ

アメニティ類は、特別テンションが上がるようなものは無く…必要最低限というところでしょうか。

秋保温泉ホテルニュー水戸屋薬師の湯「水心鏡」除菌中のブラシ

ブラシはしっかりと除菌されていました。

秋保温泉ホテルニュー水戸屋薬師の湯「水心鏡」広い内湯

さて、いよいよ温泉です!
まず入ってすぐに開放感のある広い内湯があります。

秋保温泉ホテルニュー水戸屋薬師の湯「水心鏡」満月風呂

お隣には、庭園を眺めながらゆったり入れる満月風呂。
奥には一人ずつ入れる陶器風呂もありました。

秋保温泉ホテルニュー水戸屋薬師の湯「水心鏡」庭園

庭園には鯉が泳ぐ池や小さな滝もあり、癒されます。

秋保温泉ホテルニュー水戸屋薬師の湯「水心鏡」から「月宮殿」に続く道

庭園を左手に見ながらこの通路を進むと、立て札のところから先が「月宮殿」になっています。

秋保温泉ホテルニュー水戸屋薬師の湯「月宮殿」露天風呂

「月宮殿」にも岩風呂から檜風呂まで、まだまだたくさんのお風呂があります!
ほんとに、全て入るのは大変なレベルです。

今回はコロナ禍ということで休止中でしたが、サウナも完備されています。

薬師の湯 「梅の粧」

こちらは男湯でしたので…HPの画像をお借りします。

秋保温泉ホテルニュー水戸屋薬師の湯「梅の粧」露天岩風呂

露天岩風呂

秋保温泉ホテルニュー水戸屋薬師の湯「梅の粧」三角風呂

三角風呂

秋保温泉ホテルニュー水戸屋薬師の湯「梅の粧」内湯

内風呂

秋保温泉ホテルニュー水戸屋薬師の湯「梅の粧」ひょうたん水風呂

ひょうたん水風呂

引用:ホテルニュー水戸屋 公式HP

「梅の粧」にもサウナがあります。
ダンナはサウナ➡水風呂を何度も繰り返し入るのが大好きなのですが…残念ながら今回はコロナ禍の為サウナは休止中。

女湯のお風呂のバリエーションがかなり豊富だったことを思うと…男湯は3種類とちょっと寂しい印象ですね。

温泉好きのダンナも、さすがにそんなに長くは入っていられなかったようで、私よりかなり早く出てロビーで退屈そうに待っていました。

正直…同じ料金でこれは差が大きすぎるかな~と思います。

女湯の話をダンナにしたところ…「ズルだ!!」とご立腹でした(笑)

まとめ

今回は、秋保温泉にある『ホテルニュー水戸屋』の日帰り入浴に行って来ました♪
湯量豊富な3つの大浴場・16趣の湯巡りを満喫できる温泉自慢のお宿です。

とは言え…日帰り入浴の時間帯は、男女入れ替えが無いので、16諏全ての湯巡りを楽しむことはできませんのでご注意ください!

3ヶ所ある大浴場の内、中でつながっている2ヶ所が女湯となっていたため、私はいろいろなお風呂を満喫できて楽しめましたが、3種類のお風呂しかなかったダンナは少々ご不満な様子でした…

日帰り入浴に行かれる際は、どのお風呂に入れるのか良く確認してからお出かけください。

ちなみに『ホテルニュー水戸屋』の別館アネックスには、25mの温水プールもあるので、お子さま連れの宿泊にもオススメです。(2021.11現在、バーデンプールは休止中)

秋保温泉ホテルニュー水戸屋別館アネックスのバーデンプール

引用:ホテルニュー水戸屋 公式HP

そして、1日2部屋限定ですが…愛犬と泊まれるお部屋もあるんです!

プール大好きな娘と愛犬を連れて…次回はお泊りもいいな~なんて思える施設の充実したステキなお宿でした。

あなたも日頃の疲れを癒しに訪れてみてはいかがでしょうか。

基本情報

ホテルニュー水戸屋
〒982-0241 宮城県仙台市太白区秋保町湯元薬師102
TEL:022-398-2301 

コメント

タイトルとURLをコピーしました