PR

『作並温泉 湯の原ホテル』宿泊体験記~夕食&朝食を口コミレビュー

旅行記
スポンサーリンク

先日、両親と娘と親子三世代で温泉旅行に行って来ました!

今回宿泊したのは、宮城県の作並温泉にある健康と美食のお宿『作並温泉 湯の原ホテル』

平日ですごくお得なプランだったにもかかわらず、お料理も豪華で食べきれないほどで、温泉も最高に心地良く、かなり満足度の高い旅行になりました。

この記事では『作並温泉 湯の原ホテル』の夕食・朝食全メニューを写真多めでたっぷりご紹介します♪

どのお料理も一切手を抜くことなく、本当に美味しくてビックリしました。

控え目に言って…かなりハイレベルです!

\毎月5と0のつく日は最大20%オフ!/
スポンサーリンク

個室会食場

『作並温泉 湯の原ホテル』個室会食場

『作並温泉 湯の原ホテル』のお食事はバイキングではなく、夕食・朝食ともに個室でゆったりいただくスタイル。

子どもが小さい時は、バイキングが何かと便利で良く利用していましたが…歳を重ねるとともに身体に優しい和食中心のコースをゆったりといただくのもいいなぁと感じるようになりました。

夕食の時間は、17時45分~・18時15分~のどちらかをチェックイン時に選択できます。

我が家は18時15分~にしました。

『作並温泉 湯の原ホテル』夕食会場で用意してくれたひざ掛け

お部屋が少し寒く感じたので伝えると、エアコンを調節してくれた上に人数分のひざ掛け毛布をすぐに持って来て下さいました。

ホスピタリティも超一流のホテルです。

夕食

前菜

『作並温泉 湯の原ホテル』夕食の前菜
  • 湯の原名物 ゴマ豆腐
  • 絹田巻き
  • 小鯛の包み焼き
  • 黒豆柚子衣

前菜って…何だか良く分からなくて食べられないものが多かったりしませんか(汗)

でも!この前菜、どれも本当~に美味しかったんです♪

私は正直ゴマ豆腐は苦手だと思っていたんですが、美味しすぎて娘の分ももらって食べました。
高校生の娘にはちょっとレベルが高すぎた模様…

絹田巻きって何だろう?とその場で調べてみたところ…大根やかぶなど桂むきにした素材を筒状に巻いた料理とのこと。

お味は、お正月のなますが巻かれているような感じでさっぱりといただけました。

前菜の時点で…

jasmine
jasmine

このホテル、レベル高いかもー!!

とテンション爆上がり♪

御造り

『作並温泉 湯の原ホテル』夕食の御造り

旬彩鮮魚盛り合わせ

お刺身も驚くほど新鮮でした。
海老が口の中でとろけた~♪

季節のスープ

『作並温泉 湯の原ホテル』夕食のカリフラワースープ

カリフラワーのスープ

カリフラワーって…私、恐らく一度も買ったことが無い食材。

美味しいのかな?と思って飲んでみたら、めちゃくちゃ甘くてクリーミーで美味しい♪

焼物

『作並温泉 湯の原ホテル』夕食の鰈 (かれい)のフィルム包み焼き

何やらフィルムに包まれたものが登場しました。

『作並温泉 湯の原ホテル』夕食の鰈 (かれい)のフィルム包み焼き

鰈 (かれい)のフィルム包み焼き

甘めの味付けにすだちの酸味…もう間違いない!

『作並温泉 湯の原ホテル』夕食の山形牛の陶板ステーキ

山形牛の陶板ステーキ

軟らかくてジューシーで…とっても美味しいお肉。
もはや興奮し過ぎて焼き上がりの写真撮り忘れました…

あとタレも自家製ソース・鹽竈(しおがま)の藻塩の2種類ありました。

小鍋

『作並温泉 湯の原ホテル』夕食のせり鍋

仙台名物 せり鍋

『作並温泉 湯の原ホテル』夕食のせり鍋

かなりお腹も満たされてきたところで…仙台に住んでから大好きになったせり鍋登場~!

せりは根っこまで美味しくいただけます♪

酢の物

『作並温泉 湯の原ホテル』夕食の帆立と小海老の酢味噌和え

帆立と小海老の酢味噌和え

お腹はかなり満腹ですが…酢の物ならイケるー!!

酢の物でも、帆立はとろける甘さで鮮度抜群でした。

お食事

『作並温泉 湯の原ホテル』夕食のお食事
  • 宮城県産 ひとめぼれ
  • 南高梅
  • 自家製浅漬け
  • 仙台味噌あぶら麩汁

『御飯を早めにご希望の方はスタッフへお申し付けください。』とのことだったので、焼物のあたりで御飯を持って来ていただいたんですが…

お腹いっぱい過ぎて残してしまい、すごく申し訳無かったです。

少食の方はごはんは減らしてもらったりパスするという選択もアリなぐらい、ボリューム満点のお食事です!

デザート(プリン)

いやもう、デザートなんて絶対ムリでしょ…と思っていたんですが。

『作並温泉 湯の原ホテル』夕食のデザートの湯の原プリン

湯の原プリン

『作並温泉 湯の原ホテル』夕食のデザートの湯の原プリン

プリンの上にかかっている甘酸っぱいソースが、これまた美味しくて…自家製なのかな?

プリンだけど甘すぎずさっぱりいただけて…満腹だったはずの4人、アッと言う間に完食!(笑)

前菜からスイーツまで一切妥協の無い、ハイクオリティなコースに大・大満足~♪

\毎月5と0のつく日は最大20%オフ!/

夜のおもてなし

『作並温泉 湯の原ホテル』夜のロビー

もう動けないぐらいお腹いっぱいだったけど…ロビーでやっている『夜のおもてなし』が気になって行ってみました(笑)

夜のロビーはまた雰囲気が違ってステキでした☆

本日の夜のラウンジサービスは19時~20時。

アルコールコーナー。

ソフトドリンクコーナー。
大好きなビネガードリンクがあって嬉しい♪

りんごビネガードリンクが美味しくて…お部屋にお持ち帰りしました。

おつまみ?もありましたが…さすがに食べられず。

『夜のおもてなし』は日によって時間が変わるようですが…

jasmine
jasmine

18時15分から夕食を食べて、このサービスが20時までって・・・

ほとんどの人はお腹いっぱいであまり活用できないのでは?という気がしました。

朝食

朝食も夕食と同じ個室に用意されていました。
ひざかけまでセットしてくださって…心遣いが嬉しかったです♪

朝食前に帰りの電車の時間確認と、送迎の手配をしてくださいました。

朝食も盛りだくさんです!!

  • 前菜三種盛り合わせ
  • 本日の小鉢(エリンギ)
  • 蔵王地養卵の温泉卵

全く臭みも無く濃厚で美味しい温泉卵に感動…

エリンギが大好きな娘は、小鉢でテンションアップ(笑)

おかずが多すぎて…前菜三種盛りは食べ切れなかったー!

  • 湯葉の葛掛け饅頭
  • 明太子
  • 納豆
  • 宮城県産ひとめぼれ
  • 彩り野菜サラダ(胡麻ドレッシング添え)
  • 季節のフルーツ
  • 蔵王の極 ヨーグルト

サラダの野菜もすごく新鮮。
野菜の下に胡麻ドレッシングがあるので、混ぜていただきます。

鮭の陶板焼き

ふわふわで塩加減もちょうど良く、とっても美味しい鮭でした。

浅利の御味噌汁

家ではほとんど食べない浅利の御味噌汁ですが…
浅利の出汁が効いていてほっこりします。

薬味四種盛り

朝からかなり満腹になったところで…シメは薬味たっぷり出汁茶漬け。

梅干し・鮭・明太子など…好きなモノを入れてカスタマイズできるのが楽しい♪

ホテル自慢のお出汁をかけてサラサラ~ッと…これ、無限にイケるやつ。
結局ごはんも完食!

朝のおもてなし

もう…一体どれだけおもてなしあるのよ?って感じですが…朝も私のお気に入りのビネガードリンク、ありましたー♪

ロビーにて8時~9時半の間、無料でいただけます。

さらにさらに!!
チェックアウト時には嬉しいサービスが♪

嬉しいクロワッサンのお土産付きです。

朝ホテルで焼き上げたというクロワッサンは、サックサク!

一人一個でしたが…余裕で三個はイケるー(笑)

夕食・朝食とガッツリ和食だったので、帰宅後のランチにコーヒーとともに美味しくいただきました♪

まとめ

『館内施設・お部屋編』『温泉編』『食事編』と3記事に渡って、健康と美食のお宿『作並温泉 湯の原ホテル』に宿泊した感想をまとめました。

デメリット

  • お風呂やサービスの時間制限が多く、覚えるのがちょっと大変
  • 部屋のお茶が粉末タイプ
  • 浴衣だけでなく作務衣もあったら嬉しい

逆に言えば、覚えるのが大変なほどいろいろなサービスをしてくれているということですが…

お風呂は3箇所の営業時間が全て異なるので『あれ、今の時間はどこがやってるんだっけ?』と何度も確認するのがちょっと手間でした。

メリット

  • 食事のクオリティは想像の斜め上!
  • ホスピタリティが最高
  • 泉質が良くぽかぽかに温まれる温泉
  • 清潔感がある
  • 枕の硬さが選べる

とにかく!!
一番にお伝えしたいのは、食事が想像以上に美味しいということ♪

我が家もこれまでいろいろな宿に宿泊して来ましたが、お世辞抜きでトップレベルのクオリティです。

食材も良いものを使い、調理も一切手を抜いていないことが伝わってくるお料理でした。

そして館内はどこも掃除が行き届き、清潔感がありました。

スタッフの方は皆さんとても感じが良く、気遣いに溢れていました。

今回は平日ということもあり、ダンナはお留守番だったので…また近々家族みんなで訪れたいと思えるそんな素敵なホテルでした。

あなたも是非、健康と美食のお宿『作並温泉 湯の原ホテル』で癒しのひと時を過ごしてみませんか?

\毎月5と0のつく日は最大20%オフ!/

▼関連記事
>>『作並温泉 湯の原ホテル』宿泊体験記~館内施設・お部屋編

>>『作並温泉 湯の原ホテル』宿泊体験記~貸切・展望露天もある温泉編

コメント

タイトルとURLをコピーしました