PR

『作並温泉 湯の原ホテル』宿泊体験記~貸切・展望露天もある温泉編

旅行記
スポンサーリンク

先日、両親と娘と親子三世代で温泉旅行に行って来ました!

今回宿泊したのは、宮城県の作並温泉にある健康と美食のお宿『作並温泉 湯の原ホテル』

平日ですごくお得なプランだったにもかかわらず、お料理も豪華で食べきれないほどで、温泉も最高に心地良く、かなり満足度の高い旅行になりました。

この記事では『作並温泉 湯の原ホテル』の温泉について、写真多めでたっぷりご紹介します♪

\毎月5と0のつく日は最大20%オフ!/
スポンサーリンク

総大理石風呂

『作並温泉 湯の原ホテル』には、露天風呂をはじめ男女各3種類のお風呂と貸切露天風呂があります。

『湯の原ホテル』総大理石風呂入口

まずは1Fにある『総大理石風呂』

営業時間:15時~翌10時
(19時~20時の間は、のれん替えの為利用不可)

『湯の原ホテル』総大理石風呂入口のウォーターサーバー

入口付近のウォーターサーバー。

『湯の原ホテル』総大理石風呂入口のマッサージコーナー

マッサージコーナー。

『湯の原ホテル』総大理石風呂の前にある自動販売機コーナー

目の前に自動販売機コーナーもあります。

『湯の原ホテル』総大理石風呂脱衣所ロッカー

脱衣所のロッカー

『湯の原ホテル』総大理石風呂洗面所

洗面所。

『湯の原ホテル』総大理石風呂洗面所のアメニティ

アメニティ類。

『湯の原ホテル』総大理石風呂貴重品ロッカー

貴重品ロッカー。

『湯の原ホテル』総大理石風呂洗い場

洗い場。
湯気でモクモク…(汗)

『湯の原ホテル』総大理石風呂

総大理石風呂。貸切でしたー♪

無色透明でクセの無いお湯ですが、ちょうど良い温度でついつい長湯してしまい…出た後も体がぽかぽかでした。

展望風呂

『湯の原ホテル』展望風呂入口

続いて、4Fの『展望風呂』

営業時間:15時~23時
     翌6時~9時

※お風呂によって営業時間が微妙に違うので注意!

私は朝食後、チェックアウト前にもう一度こちらのお風呂に入りましたが…出るとすぐにお掃除が始まりました。

『湯の原ホテル』展望風呂前にある貴重品ロッカー

脱衣所の外にある貴重品ロッカー。

『湯の原ホテル』展望風呂前にあるファミコン

大人心をくすぐる懐かしのファミコン!

『湯の原ホテル』展望風呂洗面所

洗面所。
1Fの『総大理石風呂』よりも広々としています。

『湯の原ホテル』展望風呂洗い場

洗い場のシャワーの数も十分!(ちなみにここも貸切…)

『湯の原ホテル』展望大浴場

大浴場。
こちらも温度管理が完璧!窓の外の緑を眺めながらゆったり入る温泉…最高でした~♪

『湯の原ホテル』展望風呂赤ちゃん用ボディソープ

赤ちゃん用のボディソープやイスも用意されていました。

『湯の原ホテル』展望露天風呂

展望露天風呂。

『湯の原ホテル』展望露天風呂

雪見風呂…最高だったんですが、こちらは温度が熱すぎてあまり長くは入れませんでした。

貸切露天風呂

『湯の原ホテル』貸切風呂入口

最後は、有料・無料2箇所の貸切露天風呂

総大理石風呂のすぐお隣にあります。

鳳鳴の湯(無料)

チェックイン時~空いていれば利用可能。(入浴時間の目安は30分)
※翌朝の営業はありません。

『湯の原ホテル』貸切風呂利用方法

入口に貼られた鳳鳴の湯ご利用方法の案内。

『湯の原ホテル』貸切風呂入浴札

利用の際は、入口の入浴札をひっくり返し『入浴中』に変更します。

『湯の原ホテル』貸切風呂『鳳鳴の湯』入口

鳳鳴の湯入口。

『湯の原ホテル』貸切風呂『鳳鳴の湯』入口の注意書き

こちらのドアの内鍵を忘れずに閉めましょう!

『湯の原ホテル』貸切風呂『鳳鳴の湯』

露天風呂が見えましたー♪

『湯の原ホテル』貸切風呂『鳳鳴の湯』脱衣所

脱衣所はかなり狭いです…
娘と二人でいっぱいいっぱいでした。

そして屋外の為、冬場はかなり寒いので覚悟の上ご利用ください!

『湯の原ホテル』貸切風呂『鳳鳴の湯』

何とも趣のある素敵な温泉ですね。
3名は余裕で入れる広さです。

※シャワー等はありませんので、大浴場で体を洗ってから利用しましょう。
 川にそのまま排水されるので、石鹸も使えません。

『湯の原ホテル』貸切風呂『鳳鳴の湯』

寒かったので、大急ぎで入りたかったんですが…こちらの温泉は激熱でした!

入っていると体が真っ赤になるぐらい(汗)

激寒脱衣所➡激熱風呂は、ちょっとお年寄りにはキビシイかな…と思い、両親には大浴場を利用してもらいました。

HPには『鳳鳴の湯は冬季期間の12月中旬~3月中旬までは、積雪・落雪の恐れがあるためクローズとさせて頂きます。』とあります。

我が家は1月の終わりに宿泊しましたが、オープンしていました。

年々雪が少なくなっているので、今後はオープンしていることが増えるかもしれませんね…

阿吽の湯(有料)

チェックイン時にフロントで予約。
料金:30分 1,000円(税込)

『湯の原ホテル』貸切風呂『阿吽の湯』入口

無料の『鳳鳴の湯』の手前にあるのが予約制の『阿吽の湯』。

『湯の原ホテル』貸切風呂『阿吽の湯』入口

予約制&有料のため、鍵がかかっています。
こちらは『鳳鳴の湯』より広く、5名ぐらい入れる広さ。

シャワーは無く、石鹸も使えないのは同じです。

我が家が宿泊した日は、とっても空いていて…大浴場まで貸切だったので(笑)
こちらの有料貸切風呂は利用しませんでした。

まとめ

3箇所のお風呂はそれぞれの良さがあり、満足度はかなり高かったです。

どのお風呂もとても清潔で、貸切状態で利用できたのもすごくラッキーでした♪

温泉大好きな私は、チェックイン後2回・夕食後・朝食前・朝食後と計5回満喫しましたー!

普段は『面倒臭い…』とか言って1回ぐらいしか入らない母も『温泉がこんなに気持ちいいって思ったの初めて!』とご満悦でした。

ただ…3箇所のお風呂の営業時間がバラバラなので、覚えるのが大変でした(笑)

次回はお待ちかね…お食事について書きたいと思いますので、しばしお待ちください!

\毎月5と0のつく日は最大20%オフ!/

▼関連記事
>>『作並温泉 湯の原ホテル』宿泊体験記~館内施設・お部屋編

>>『作並温泉 湯の原ホテル』宿泊体験記~夕食&朝食を口コミレビュー

コメント

タイトルとURLをコピーしました