【別府温泉杉乃井ホテル】大展望露天風呂『棚湯』と超充実の施設編

お出かけ

ちょうどコロナが少し落ち着いていた秋頃、久しぶりに母と温泉旅行に行って来ました。
行き先は…大分の別府温泉!

ことの始まりは、娘の部活のコンクールが大分で開催されると決まったこと。
入学以来、コンクール自体が無かったり、あっても無観客だったりで…初めて会場で見ることができるチャンス!

これは現地まで応援に行かなくては!

と、張り切ってチケットをGET♪

そして…せっかく大分に行くなら、やっぱり温泉入りたいよね~!ということで、今回の温泉ツアーが実現しました。

仙台からは直行便すら無く、かなりの長旅とはなりましたが…娘が大分に連れて行ってくれたお陰で、最高の思い出ができました。

この記事では、まず一日目に宿泊した『別府温泉杉乃井ホテル』のお部屋や温泉、その他超充実のアミューズメント施設についてまとめてみました。

 

コマリさん
コマリさん

「杉乃井ホテル」に泊まってみたいけど…実際どんなホテルなの?

この記事は、そんなあなたにオススメです!

 

「別府温泉杉乃井ホテル」の宿泊プラン・料金をチェック! 

 

長旅の末…別府温泉に到着

仙台ー大分間に直行便は無く、今回は関東在住の母と合流することもあり、羽田経由で行くことにしました。

羽田空港第2ターミナル、出発ゲートのすぐ近くに、バームクーヘンで有名な『ねんりん家』のカフェがあったのでちょっとひと休み♪

羽田空港第2ビル『ねんりん家カフェ』のホットバームクーヘンセット

こちらのカフェ限定のホットバームクーヘンセット。
温かいバームクーヘン+バニラアイス…もう、絶対間違いないヤツです!

午前発の便は追加料金が凄まじいので…(汗)
15時頃羽田発の便でいざ大分へ。

別府駅前ピカピカのおじさん像

大分空港からさらに空港アクセスバスに揺られること1時間。
初日はほぼほぼ移動で終わりましたが…ようやく別府温泉に到着しましたー!

別府駅前の手湯

さすがは温泉の街。
駅前には『手湯』がありましたよ。

今夜の温泉宿への期待も高まります~♪

別府温泉杉乃井ホテル

別府駅前からは、無料のシャトルバスでホテルへ。
シャトルバスは予約不要で、40分間隔で運行しています。

別府駅B-Passage内にあるホテルの利用客専用の待合スペース

引用:別府温泉杉乃井ホテル 公式サイト

待ち時間が長い場合は、別府駅B-Passage内にホテルの利用客専用の待合スペースもあるので安心です。

長旅の末ついにたどり着いた『別府温泉杉乃井ホテル』は…想像以上に巨大です!
その規模は、今まで泊まったホテルの中で間違いなくダントツ。

敷地内には宿泊施設である本館・中館・Hana館・虹館と、アミューズメント施設のスギノイパレスという5つの建物があります。

あまりにも広大なため、なんとホテルの敷地内でシャトルバスが運行しているんです。

本館のお部屋

今回宿泊したのは、本館のお部屋。

別府温泉杉乃井ホテル本館のお部屋

リフォームされているのか、とてもモダンで素敵な和洋室。

別府温泉杉乃井ホテル本館のお部屋

二人で泊まるにはもったいないぐらいの広さです。

別府温泉杉乃井ホテル本館のお部屋の洗面所

洗面所もとってもオシャレ。

別府温泉杉乃井ホテル本館のお部屋の浴室

立派な温泉があるので、部屋のお風呂は入りませんでしたが…
浴室テレビまでついていて豪華ですね。

大展望露天風呂 棚湯

別府温泉杉乃井ホテル大展望露天風呂「棚湯」

引用:別府温泉杉乃井ホテル 公式サイト

早めの時間は夕食バイキングがかなり混み合うとのことで、まずは温泉で長旅の疲れを癒すことにしました。

杉乃井ホテルに泊まるからには、やはり絶景と評判の『大展望露天風呂 棚湯』は外せません!

別府温泉杉乃井ホテルの館内図

お部屋のある本館を出発し、お隣の中館からHana館へ、さらにエスカレーターを登ってゲームコーナーや売店を抜けて、またエスカレーターを登って…

大人の足でも10分弱ぐらいかかりました。

いくらなんでも遠すぎるでしょー!

別府温泉杉乃井ホテルのゲームコーナー

引用:別府温泉杉乃井ホテル 公式サイト

小さいお子さんがいる場合は、こちらのゲームコーナーを抜けることが最大の難関になりそうです(笑)
そしてお年寄りにはこの距離を歩くのはなかなか大変だな…というのが正直な感想です。

暗くなってしまったので残念ながら絶景は臨めませんでしたが…
5段からなる湯船を棚田状に広げた大展望露天風呂の開放感は抜群でした♪

ただし…温泉でゆったりした後は、また10分近く歩いて部屋まで戻らなければなりません(涙)
温泉が大好きで、一泊で最低5回は入る私でも…ちょっと挫けてしまう距離。

そんな訳で…夕食バイキングの後は、同じ本館にあるみどり湯の方に行ってみました。

みどり湯

別府温泉杉乃井ホテルの本館地下1階にある「みどり湯」

引用:別府温泉杉乃井ホテル 公式サイト

みどり湯は、今回宿泊したお部屋のある本館の地下1階にあります。

地下なので眺望は臨めないかと思いきや…高台にあるホテルなので、棚湯と同じように別府湾を見下ろす景色を楽しめます。

造りはちょうど棚湯を小さくしたような感じ。
棚湯ほどごった返している訳でもなく、ゆったり入りたい方にはおすすめです。

そして何より、近い!
お部屋を出てエレベーターに乗り、地下1階で降りたらすぐです。

ストレスフリー♪

もちろん翌日の朝風呂も迷わずこちらに行きましたよ。

いろんな意味で…私はみどり湯の方が気に入りました!

もはやテーマパーク?!超充実のアミューズメント施設

杉乃井ホテルに宿泊してみた感想。
そこはもはやホテルというよりテーマパーク!

今回はあまり時間が無くゆっくり楽しめなかったのが残念ですが…
杉乃井ホテルにはこんなアミューズメント施設があります。

ザ アクアガーデン

別府温泉杉乃井ホテル アクアガーデンの噴水ショー

引用:別府温泉杉乃井ホテル 公式サイト

温泉を使用した水着で楽しめる屋外型温泉。

温水プールのあるホテルには何度か宿泊したことがありますが…温泉プールって!
さすが別府温泉、テンション上がりますね~♪

別府温泉杉乃井ホテル アクアガーデン噴水ショーのタイムスケジュール

こんな噴水ショーも、宿泊者は無料で楽しめます。

ザ アクアガーデンは、棚湯のお隣にあるので、更衣室を通って行ったり来たりできます。
もう…子どもは永遠に出なそうですね(笑)

アクアビート

別府温泉杉乃井ホテル 夏季限定営業のアクアビート

引用:別府温泉杉乃井ホテル 公式サイト

夏季限定営業なので、今回は利用できませんでしたが…

波の出るプール、ジャングルをイメージした流れるプール、ウォータージャングルジム、キッズプール、ジャグジーにスライダーと驚きの充実ぶり。

もちろん宿泊者は無料です。

いつかプールが大好きな娘を連れて行ってあげたいな♪

別府温泉杉乃井ホテルアクアビート・棚湯・アクアガーデン入場方法

棚湯・ザ アクアガーデンは、チェックイン前からチェックアウト後まで利用できるので、丸々二日間ガッツリ満喫できます!

スギノイボウル

別府温泉杉乃井ホテル内にあるボウリング場「スギノイボウル」

引用:別府温泉杉乃井ホテル 公式サイト

なんと、ボーリング場までありました!
幻想的なブラックライトの中で、新感覚ボーリングが満喫できます。

その他にも、現在はコロナ禍の為休止中ですがカラオケやキッズランドも完備。
そしてお子さま大喜びのゲームコーナーや、体を鍛えたい方には嬉しいゴールドジムまで!

まとめ

『別府温泉杉乃井ホテル』についてまとめてみました。

こちらのホテルは、もはやホテルというよりテーマパークですね!

一泊二日、丸々二日間使っても遊びきれないぐらい超充実のアミューズメント施設を完備しています。

夏休み、お子さんをどこかに遊びに連れて行こうかな~という時、こちらのホテルに一泊すれば全てが揃っていると言っても過言ではありません。

特にファミリーには超オススメのホテルです!

もうひとつのお楽しみ、夕食&朝食のバイキングについては、次回の記事でたっぷりお伝えします。

 

「別府温泉杉乃井ホテル」の宿泊プラン・料金をチェック! 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました