鳴子温泉『湯元吉祥』宿泊体験記~郷土の味覚満載の夕食&夜鳴きそば編

お出かけ

宮城県で泉質自慢と言えば…前回宿泊した『鳴子ホテル』も素晴らしかった鳴子温泉。
そんな訳で、今回は鳴子温泉『湯元吉祥』に泊まってみました。

自慢の温泉をたっぷり満喫した後は…お楽しみの夕食♪
この記事では、郷土の味覚満載の夕食についてご紹介します。

そして、嬉しい無料サービスが満載の「湯元吉祥」

ダンナ
ダンナ

夕食はガッツリ食べたけど、寝る前に小腹が空いちゃったなぁ…

そんな食いしん坊のあなたも安心してください!

「夜鳴きそば」ありますよ~!

「湯元吉祥」の宿泊プラン・料金をチェック! 

 

夕食御膳の全メニュー

夕食会場は、2階のレストラン「杜の風」。

食事時間は17時半~と19時半~の二部制
夜泣きそばを楽しむ為にも、前半が良かったのですが…15時半のチェックイン時にはすでにいっぱいでした。

チェックイン15時からなのにもういっぱい?!

ちょっと残念ではありましたが、前半に食事をするお客さんが多いということは…その時間は貸切風呂に入るチャンス♪でもあります。

実際その時間を狙って行ってみると、人気のヒノキ風呂にすぐ入ることができました。

温泉もたっぷり楽しんで、お腹を空かせて待ちに待った夕食!
レストラン前で待っている方もいましたが、5分ほどですぐに案内されました。

『湯元吉祥』半個室の夕食会場「杜の風」

会場はこのように半個室になっています。
人目を気にすることなくゆっくり食事ができて、家族にも好評でした。

『湯元吉祥』の夕食お品書き

夕食のお品書き。
前菜からデザートまで…かなりの品数です!

『湯元吉祥』の夕食 前菜

いろいろなお料理を少しずつ楽しめるのは嬉しいですね。
「これは何だろう?」とお品書きを見ながら、家族でワイワイ食べるのも楽しかったです。

『湯元吉祥』の夕食 茶碗蒸し

茶碗蒸し。
娘も大好きなので大喜び♪

『湯元吉祥』の夕食 ちゃんこ鍋

ちゃんこ鍋。

仙台名物のせりも入ってます。
すごくいいお出汁で、思わず飲み干してしまいました!

『湯元吉祥』の夕食 お替わり自由の牛タンと帆立バター醬油

メインは牛タンと帆立バター醬油。

牛タンはお替わり自由です!
ダンナと娘、もちろんお替わりお願いしました…

私的には、帆立バターの方が美味しかったかな。

『湯元吉祥』の夕食 天ぷら

メインの後に、てんぷらも登場。

正直、そろそろお腹がかなり限界に近づいて来ました(汗)

『湯元吉祥』の夕食 鱈のエスカベッシュ

鱈のエスカベッシュ。

という南蛮漬け風のお料理も来ました。
さっぱりしてはいそうだけど…もはや箸をつけることもできず(涙)

『湯元吉祥』の夕食 はらこ飯&味噌汁

そしてとどめははらこ飯!!

いや、無理でしょ?!
量が多すぎます。

『湯元吉祥』の夕食 お替りした牛タン

そこへ先ほど頼んでおいた牛タンのお替わりが…

さすがのダンナもギブアップ。
娘が頑張って食べました!(笑)

『湯元吉祥』の夕食 デザート三種盛り

デザートも豪華三種盛り!

テイクアウトしたかったな…

以上が、「湯元吉祥」の夕食全メニューです。
品数豊富で、美味しくいただいたんですけどね…

正直、もう少し量を減らして質を上げててくれたら嬉しいな~という印象。

コロナ禍でなければ、夕食もバイキングでの提供とのこと。
バイキングなら各自好きな物だけを好きなだけ食べられるから…そっち方がありがたいかも。

無料サービスの夜泣きそば

何だかんだで21時過ぎまでお腹がはち切れるほど食べていたので、よもや夜鳴きそばは行くまいと思いきや…

ダンナ、食いしん坊の本領発揮。
大浴場でちょっぴりカロリーを消費した後、食べに行きましたよ!

 

夜鳴きそばは、1階の「一庵」にて22:30~23:15までの提供。
(スープなくなり次第終了)

開始早々に行ったダンナは、運良く最後のひと席をGETできたようですが…
食べ終わってお店を出る頃には、行列ができていたとか。

夜鳴きそばを食べるなら、開始早々か少し落ち着いてからが良さそうです。

『湯元吉祥』の夜鳴きそば(無料サービス)

お味は…ザ・普通の醤油ラーメン!という感じ。

ダンナ
ダンナ

呑んだ後にはこれが最高なんだよね~♪

いや~良く食べ、良く呑み、温泉三昧…幸せな一日でした。

明日の朝食はバイキング。
楽しみです!!

 

「湯元吉祥」の宿泊プラン・料金をチェック! 

 

『お部屋・館内施設編』の記事はこちらです。

 

 

『無料貸切風呂が贅沢過ぎる温泉編』の記事はこちらです。

 

 

『品数豊富な朝食バイキング&餅処深瀬の栗だんご』の記事はこちらです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました