鳴子温泉『名湯の宿 鳴子ホテル』宿泊記~朝食バイキング編

お出かけ

温泉大好きな我が家。
今回は、もう少し足をのばして…念願の鳴子温泉に行って来ましたー!!

『とにかくお湯が最高だから!』とみんなに勧められ、ずっと行きたいと思っていた鳴子。

今回、お世話になったのは鳴子ホテル

さすがみんなのおすすめだけあって、とろとろの美肌の湯はこれまで我が家が訪れた数々の温泉の中でもトップクラスの素晴らしさ。

そして夕食&朝食は、地元の食材にこだわったみちのくバイキング
品数はそれほど多くないものの、一品一品のクオリティが高く、コスパ抜群のお宿でした!

この記事では、鳴子ホテルの朝食バイキングを写真多めで徹底的にご紹介します。

 

『鳴子ホテル』の宿泊プラン・料金をチェック!

 

朝食バイキング全メニュー紹介します!

朝食の時間は7時・7時半・8時の中から選ぶことができます。
朝食前に朝風呂を満喫したかった我が家は、真ん中の7時半を選びました。

では、早速メニューをご紹介します!

『鳴子ホテル』朝食バイキングのサラダ・フルーツコーナー

朝に嬉しいサラダ&フルーツコーナー。

『鳴子ホテル』朝食バイキングの味噌汁・お雑煮・朝粥コーナー

お味噌汁とお雑煮。
お雑煮にはお餅もしっかり入っていて食べ応え十分。

奥には朝粥もありました。

『鳴子ホテル』朝食バイキングのお漬物

朝食はお漬物がとっても充実していました。
お粥にのお供にも最高♪

『鳴子ホテル』朝食バイキングの焼き魚

焼き魚コーナー。

『鳴子ホテル』朝食バイキングの仙台名物の笹かまに、朝食の定番の玉子焼き・ベーコン・ウィンナー

仙台名物の笹かまに、朝食の定番の玉子焼き・ベーコン・ウィンナー。

『鳴子ホテル』朝食バイキングの筑前煮・茄子田楽・酢鶏の甘酢あんかけ

筑前煮・茄子田楽・酢鶏の甘酢あんかけ。
この三品、どれも味がしっかり染みていてすごく美味しかったです。

『鳴子ホテル』朝食バイキングの味のリ・納豆・温泉たまご

味のリ・納豆・温泉たまご。

『鳴子ホテル』朝食バイキングのパンコーナー

パンコーナー。
右側にあるトースターで温めることができるので、焼きたてを食べられます。

『鳴子ホテル』朝食バイキングのワッフル&フレンチトースト

ワッフル&フレンチトーストもありました。

『鳴子ホテル』朝食バイキングのスクランブルエッグとヨーグルト

スクランブルエッグとヨーグルト。

『鳴子ホテル』朝食バイキングのコーンフレークコーナー

コーンフレークコーナー。
種類が多く、なぜかとても充実(笑)

『鳴子ホテル』朝食バイキングのコーヒー・紅茶・牛乳コーナー

ホットコーヒー&紅茶。
奥にある白いボトルは牛乳です。

『鳴子ホテル』朝食バイキングのコールドドリンクコーナー

コールドドリンクコーナー。
朝もはちみつ黒酢があって嬉しい♪

いざ実食!

『鳴子ホテル』朝食バイキングの取って来たお料理(和食)

まずは和食から。
お粥にお雑煮…体に優し過ぎるメニュー。

おかずは一品一品のクオリティ、かなり高いです。
茄子田楽は美味し過ぎて、シメにもう一回食べました(笑)

『鳴子ホテル』朝食バイキングの取って来たお料理(洋食)

続いて洋食。
バイキングでは必ず両方楽しんじゃいます!

家では朝からそんなに食べたこと無いのにね…

あんこ餅が絶品!

『鳴子ホテル』朝食バイキングの大人気メニュー『あんころもち』

朝食の一番人気メニュー、あんこ餅。
つきたての柔らかいお餅と、甘すぎないあんこのバランスが絶妙!

粒あんが少々苦手な私でも「あ、美味しい♪」と思える上品な甘さです。

『鳴子ホテル』朝食バイキングのつきたてで良くのびるあんころもち

こ~んなにのびますよー!

『鳴子ホテル』朝食バイキングで自らあんころもちを提供する大女将

このあんこ餅は、大女将自ら提供してくれます。

ダンナがあんこ餅を取りに行った時のこと。
「あんこ、大盛りにする?あんこは体にいいからねぇ~。」と声をかけてくださったそうです。

笑顔がステキでほっこり癒されます。

まとめ

朝食バイキングも明らかに食べ過ぎましたー(汗)

和食・洋食両方楽しみましたが、やはりこちらのホテルは和食の方がレベルが高いかな~と感じました。

中でも大女将自ら提供してくれるあんこ餅は絶品!
あんこがちょっと苦手でも、是非食べてみてくださいね。

アッという間に一泊二日の幸せなひと時が終わってしまいました。

鳴子ホテルはもちろんバイキングも素晴らしいのですが…

一番におすすめしたいのは、何と言っても温泉です。

毎日色が変化する神秘の美肌湯は、一度入れば虜になること間違いなし!
日頃の疲れを癒しに、あなたも鳴子を訪れてみてはいかがでしょうか?

 

『色が変化する神秘の美肌湯』の記事はこちらです。

 

『地元の食材にこだわったみちのくバイキング』の記事はこちらです。

 

『館内施設・青葉館のお部屋編』の記事はこちらです。

 

 

『鳴子ホテル』の宿泊プラン・料金をチェック!

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました