【カルディVS無印】グルテンフリー米粉パンケーキを徹底比較!

暮らし

こんにちは。
ここ数年、胃腸の調子を崩すことが激増しているアラフォー主婦のjasmineです。

意を決して胃カメラや大腸カメラをやってみても、結果は特に異状なし…
それなのにずっと続くこの不調は何なんだろう?

そんな時に出会ったのが「グルテンフリー」という食事療法。
「ゆるグルテンフリー生活」の記事はこちらです。

 

ゆるっと続けているので、そこまで劇的な変化はありませんが…「グルテンフリー生活」で出会った米粉が思いのほか美味しくて、楽しく継続中です。

今回は、カルディと無印良品の「米粉パンケーキミックス」を徹底比較します!
結論から言うと…どちらも甲乙つけがたいレベルに美味しいんですけどね(笑)

コマリさん
コマリさん

グルテンフリー生活でも大好きなパンケーキは楽しみたいんだけど…

この記事は、そんなあなたにおすすめです!

是非参考にしてみて下さいね。

カルディ「国産米粉のパンケーキミックス(もへじ)」

カルディ「国産米粉のパンケーキミックス」パッケージとメイプルシロップ

国産米粉のパンケーキミックス(もへじ)

今回はこちらのメイプルシロップも一緒に購入しました。

普段はハチミツをかけて食べる事が多いですが…メイプルシロップにすると何だか高級感が増して?!テンションがアップします。

カルディ「国産米粉のパンケーキミックス」の材料

材料は、卵と牛乳だけあればすぐに作れます。
一人で食べるので、今回は半分の量で作りました。

カルディ「国産米粉のパンケーキミックス」の作り方

作り方も小麦粉のパンケーキと違いはなく、特に難しいことも一切ありません。 

カルディ「国産米粉のパンケーキミックス」の粉をボウルに入れたところ

①ボウルに卵と牛乳を入れ泡立て器でよく混ぜる。

【ここで注意】
ろくにレシピを見ない私は、先走ってボウルに粉から入れてしまいました…

カルディ「国産米粉のパンケーキミックス」を新聞紙の上に一時避難させたところ

そんな時はこんな感じで粉を一時避難させます(笑)

ボウルに卵と牛乳を入れて混ぜたところ

改めて…
①ボウルに卵と牛乳を入れ泡立て器でよく混ぜ、さらに粉を加えて混ぜ合わせます。

ホットプレートで小さめのパンケーキ3枚を焼いているところ

②フライパンを強火で熱して、ぬれたふきんの上で少し冷ましたら、生地を丸く流し入れ、弱火で3分焼きます。

とありますが、面倒なので我が家はお気に入りのBRUNOのホットプレートで焼きます。
弱火~中火にセットすれば、油もぬれふきんも無しで美味しく焼けます。

半分の量で小さめのパンケーキが3枚分です。

パンケーキの表面にプツプツと小さな泡が出来てきたところ

プツプツと小さい泡が出始めたら裏返して約2分焼きます。

パンケーキをひっくり返したところ

竹串に生地がついてこなければ焼きあがりです。

カルディ「国産米粉のパンケーキミックス」で焼けたパンケーキにバターとメイプルシロップをたっぷりかけたところ

とっても美味しそうに焼けました~!

カルディ「国産米粉のパンケーキミックス」で焼けたパンケーキをカットした断面

外はカリッとサクッと、中はふわ~っと…

生まれて初めての米粉のパンケーキ、感動的に美味しい~!!

正直家庭で焼く小麦粉のパンケーキは、どうしても粉っぽくなってしまうことが多く…頑張ってメレンゲを泡立てたり、ヨーグルトやレモン汁を入れてみたり、手間をかけ工夫を重ねていました。

でもこちらの米粉のパンケーキ、卵と牛乳を入れるだけなのに粉っぽさは全くありません。
まさに私の好みのドストライク!(笑)

グルテンフリーでも、こんな美味しいスイーツを楽しめるんだ…
幸せを噛みしめながら、美味しくいただきました!

無印良品「自分でつくる米粉のパンケーキ」

無印良品「自分でつくる米粉のパンケーキ」パッケージ

無印良品 自分でつくる 米粉のパンケーキ

材料は、こちらも卵と牛乳だけですぐ作れます。

無印良品「自分でつくる米粉のパンケーキ」の作り方

ボウルに卵と牛乳を入れて混ぜたところ

①ボウルに卵1個と牛乳120mlを入れ泡立て器で混ぜる。

ボウルに入れて混ぜた卵と牛乳に粉を加えたところ

②①に米粉のパンケーキの粉を加えて混ぜ合わせます。

ちなみにここでバサッと粉を一気に入れると…毎回同封されている品質保持剤が一緒に入ってしまいちょっとイラッとしますのでお気をつけください。

材料を全て混ぜ合わせてトロッとした生地ができたところ

混ぜるとこんな感じになります。
なぜかもう少しシャバシャバになる場合もありますが…(計り方が雑?!)

ホットプレートで無印良品「自分でつくる米粉のパンケーキ」を焼いているところ

③フライパンを強火で熱してサラダ油を薄くひき、ぬれふきんの上で少し冷ましたら、生地の1/3を丸く流しいれ、弱火で約2分焼きます。

パンケーキをひっくり返したところ

④プツプツと小さな泡が出始めたら裏返して2分焼きます。全体に火が通れば焼きあがりです。

焼きあがった無印良品「自分でつくる米粉のパンケーキ」にバターを乗せたところ

アッという間に完成~!

こんがり美味しそうな焼き色ですね。
部屋中に甘い香りが漂って食欲をそそります。

無印良品「自分でつくる米粉のパンケーキ」をカットした断面

今回は一枚に生地を半分ぐらい使って少し大きめに焼きました。
ふっくらと焼けましたが、大きめにすると厚みも増して火の通りが悪くなるので…弱火で少し長めに焼くことをおすすめします。

私は個人的に粉っぽい食べ物が苦手なので…二回目からは小さめ、薄めで焼いています。

【カルディVS無印】徹底比較!

コスパ

カルディ 200g   237円(税込)
無印良品 150g  250円(税込)

量が多いのにより安く購入できるカルディの方がコスパは良いですね。

作りやすさ

どちらも作り方はほぼ同じですが…一人で食べることが多い私としては半分にしやすいかどうかも重要なポイントです。

カルディ 粉200g  卵2個  牛乳120cc
無印良品 粉150g  卵1個  牛乳120ml

粉の量を比べてみると、200gのカルディの方が半分にするのは簡単ですね。
牛乳は同じ量ですが、ここで注目したいのは卵。

カルディは卵を2個使いますので、半分にしたい時は卵も1個に減らすことができます。

無印良品はもともと卵1個のレシピなので、半分となると残りの溶いた卵はどうしよう…ということになってしまい少々面倒。

まぁ…そのまま入れてしまってもいい感じもしますが。

そんな訳で無印良品の方は半分で作るのが面倒で一気に焼いてしまうことが多いですが、どうしても余ってしまいます。

一度ボウルに混ぜた状態で半日ほど冷蔵庫に入れておいたものを焼いてみたのですが…生地がかなり固くなってしまい、美味しさも半減してしまいました。

生地は混ぜたらなるべく早く焼き、冷凍保存がおすすめです。

美味しさ

袋を開けた瞬間のふぁ~と広がる甘い香りは、無印良品の方が強くテンションが上がります。
実際食べてみると…正直どちらも甲乙つけがたい美味しさです。

私個人的には無印良品の方が焼き方によってはむっちりとして若干粉っぽく感じることがあり、サクッふわ~っと焼けるカルディの方が好みです。

逆にもっちりとした米粉らしい食感が好きな場合は、無印良品の方が美味しい!という意見もあります。

これは完全に好みの問題ですね。

まとめ

正直これまで家で焼いた小麦粉のパンケーキは、私の中でまぁそれなりに美味しいスイーツ…という位置づけでした。

今回米粉のパンケーキを生まれて初めて作ってみて、そのクオリティの高さにビックリしました!

これならわざわざパンケーキ屋さんに食べに行かなくてもいいかも?!

と思えるほど。

グルテンフリーを続けていく上でも、こんなに美味しいものが自宅で手軽に作れるのは嬉しい限り。

これからも無理せず楽しく…「ゆるグルテンフリー」を取り入れつつ、健康的な日々を過ごしていきたいと思います。

グルテンフリーの米粉パンの記事はこちらです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました