【超簡単】カインズDIY棚でデッドスペースの収納力を3倍にする方法

整理・収納

今年、中古で購入したマンション。
立地が良くとっても快適に暮らしていますが…ちょっと狭いのが難点。

リビングの横には4畳もないぐらいの小さな小さな洋室があります。
一応クローゼットはついていますが、そこにちょっと謎のスペースが…

その謎のスペースは、どう活用したら良いのか分からず…
しばらくデッドスペースとなって放置されていました。

でも!

この狭い我が家で、デッドスペースにしておいて良い場所なんてないんです!

そんな訳で、今回はそのデッドスペースにdiyで棚を作ってみました。

果たして「DIY」と呼んで良いのか?!というぐらい超簡単。

でも収納力は3倍になったよー!

ちょっとしたスペースにシンデレラフィットの棚を作りたいと思っているあなた!
是非参考にしてみて下さいね。

デッドスペースになっている設置場所

リビングの横にある狭い洋室のデッドスペース

我が家のリビング横にある4畳も無い小さな洋室。
その一角にこんなスペースがあります。

おそらく固定電話やファックスを置くスペースなのかな~と思いますが…
我が家はどちらも引っ越しの際に処分してしまったので、ありません。

電話やファックスを置くスペースだとしても、ちょっと高さがあり過ぎませんか?
何か物を置いたとしても、上の部分の活用の仕方が全く分かりません(涙)

周りと同じように、扉をつけた収納にしてくれていたら良かったのに…と思うばかり。

しばらくは活用方法が分からず放置していたのですが、やはりこれだけのスペースを使わないのはもったいないので…

自分でシンデレラフィットの棚を作ってしまうことにしました!

カインズで購入した材料

カインズで購入した棚受け4本と棚板2枚

購入した材料はこちら。
四隅に設置する棚受けが4本と、棚板2枚。

これだけです~!!

カインズの棚板のパッケージ写真

棚板に使ったのはこちら。

木目調のものだけかと思いきや、ホワイトもありました!
家中真っ白にしたい我が家としては嬉しい限り。

棚受け・棚板ともに、デッドスペースにシンデレラフィットするサイズにカットしてもらいました。

今回の棚づくりで頑張るところと言えば…

『しっかりと採寸すること!』のみです(笑)

3分で設置完了!

デッドスペースに棚板を設置したところ

棚受けを四隅に立てて、板を好きな高さの溝に差し込んだら…

3分で棚が完成しましたー!!

(注)本来はビスでの固定が必要です。
我が家の場合は、壁にシンデレラフィットでグラつきも無かったため、自己責任で…敢えてビス留めはしていません。

設置した棚に無印のアルバムやファイルボックスを並べたところ

早速、収納してみました!
ズラリと無印です(笑)

上段のアルバムは、せっかく無印で統一したものの定位置が定まらず…
家中のあちこちに散らばって収納されていました。

こうしてズラ~ッと並べると、無印の商品は美しさが際立ちますね。

アルバムの隣のファイルボックスには、結婚式のアルバムや卒業アルバムなど、無印以外のものを収納しています。

中段のファイルボックスには、取説や書類関係をまとめて収納しました。

一番下の段の引き出しは、今のところ空っぽ…

物というのはどんどん増えていくものなので、こうして収納を設置した時には最初から全てのスペースを埋めず、なるべく余白を残すようにしています。

ここには何を収納すれば便利なのか、これから楽しみながら少しずつ作り上げていきたいと思います。

カインズDIY棚のおすすめポイント

カインズの棚を設置し、収納力が3倍にアップしたデッドスペース

とにかく簡単!

何しろ、制作?時間はたった3分!
制作とも呼べないですね…置いただけです(笑)

これだけお手軽にできるのは、初心者にとって本当にありがたい限りです。

シンデレラフィット

これはカインズに限ったことではありませんが…
DIYの良さは、何と言っても思い通りのサイズに作れること。

我が家のこの謎のデッドスペースにも、もし市販の棚を乗せて使うとなると…
ここまでピッタリのものを見つけるのは至難の業だったと思います。

シンデレラフィットで美しい空間を作れるのが、やっぱりDIYの醍醐味ですよね!

何度でもカットしてもらえます

実はこの棚板、しっかり採寸したつもりだったのですが…実際設置してみると無印の収納グッズに対して、少々奥行がありすぎました。

ちょっと奥行が長すぎて使いづらかった棚板

中段のファイルボックスを取り出す際も、もう少し棚板の奥行は短い方が良いのでは?ということで…
もう一度カインズに行ってカットしてもらいました。

カインズで数センチカットしてもらい使いやすくなった棚板

数センチの違いですが…とっても使いやすくなりましたよ。

カインズは、レシートを持って行けば何度でもカットしてもらえます。
1カット50円かかりますが、やり直しがきくのは初心者にとっては安心です。

カインズDIY棚の残念ポイント

これもカインズに限ったことではありませんが…

DIYって、意外とコストがかかります!!

この棚も総額7,000円ほどかかりました。

コマリさん
コマリさん

あれ?カラーボックスとか買った方が安くない??

となりがちですが…

私としては、収納したいものにピッタリのシンデレラフィット棚をこんなに簡単に設置することができて、見る度にテンションも上がるのでとっても満足しています!

まとめ

今回もDIYと呼ぶのも申し訳ないぐらい…超簡単な棚の設置方法をお伝えしました。

やはりシンデレラフィットの収納は美しく、気持ちもアップしますね!
ただ家中こんなDIYをしてしまうと、なかなかの出費になってしまうので…

見える場所はシンデレラフィットにこだわったDIY、収納の中など目につきにくいところはもう少しコストを抑えた収納グッズを活用してみるなど、使い分けが必要かもしれません。

是非参考にしてみて下さいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました