ダイソーつっぱりポール&棚で洗面台裏の収納力を簡単にUPさせる方法

整理・収納

今回は、洗面台裏の収納のお話です。

我が家の脱衣所はとってもコンパクトで、収納スペースも少ないので…
洗面台裏の収納も最大限に活用したいところ。

そこで、ダイソーのつっぱりポール&棚を使ってお手軽に収納力をアップさせました。
是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

我が家の洗面台裏収納

洗面台裏収納のデッドスペース

特にオシャレに整えている訳ではないのでお恥ずかしいですが…(汗)
できるだけ物は少なく、出し入れにストレスが無いように心がけてはいます。

上段 ➡ わりと出番の少ない洗剤など
中段 ➡ ダンナの洗面用具・綿棒・ティッシュ
下段 ➡ 娘と私の洗面用具・ゴミ箱

この洗面台には、もともと棚板が2枚しかついていなかったので…
下段にデッドスペースができてしまい、ちょっともったいない感じ。

今回、このデッドスペースにちょうど置きたいものができたので、ダイソーアイテムを使って棚を設置してみました!

ダイソーつっぱりポール&棚

ダイソーつっぱりポールと棚

使ったのは、こちらのつっぱりポールとつっぱりポール用棚

洗面台裏収納のデッドスペースにダイソーつっぱりポールと棚を設置したところ

こんな感じで、2本のつっぱり棒をセットして、その上に棚を置くだけ。
とっても簡単です♪

お手軽なだけにそんなに強度は無いので、あまり重いものは乗せられませんが…
さて、私がここに置いたものとは…??

ヘアアイロン収納

ヘアアイロンを無印良品のA4ハーフ仕切りボックスに収納したところ

無印良品の『A4ハーフ仕切りボックス』にヘアアイロンを収納しました。
長いコードもからまることなく収まるので重宝しています。

※こちらの『A4ハーフ仕切りボックス』は現在販売されていないようです。

便利だったのになぁ、残念…

こうしてずっと定位置が決まらず、置き場に困っていたヘアアイロンのお部屋ができました~♪

まとめ

今回は、100均アイテムを活用してリーズナブルに収納力をアップさせてみました。
洗面台の裏って、正直そんなに人に見られる場所ではないし…(笑)

軽いものやちょっとした小物を置きたい時に、ダイソーのつっぱりポール&棚はすごく便利だな~と実感しました。

是非参考にしてみてくださいね。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました